月別アーカイブ: 2006年7月

Google Codeでのオープンソースホスティングの開始

Google、オープンソースプロジェクトのホスティングを開始(slashdot) まあ、タイトルのまんまだが、Google Codeでオープンソースプロジェクトのホスティングが開始されたという話。ようするに、SourceForgeと同じようなサービス 続きを読む

コメントする

人月問題

「人月(にんげつ)問題」って何が問題なの?(ITpro) なかなかユニークな記事だ。悪い意味でだが。 この筆者はIT産業、SIer、そして常駐という3つのキーワードをイコールと考えているようにしか私には思えないので、そ 続きを読む

コメントする

国産Googleはいかがなものか

鵜飼さんが「む!」と言った先にあった“鉄は国家なり”のやり方から抜け出せない 国の経済政策という大前研一氏のコラム。この2ページ目に実に心の響く一言があった。 そもそもトップでない分野をトップにしようと 続きを読む

コメントする

秋葉原のFirefox CD配布イベント、その後

Ar-氏のirc発言で 秋葉原でのイベントを「失敗」と考える人の見解の一つを見て思ったことというおそらくMozilla界隈の方のブログエントリと、そのブログが参照しているSlashdpt Japanのコメントを読む。どうやら先週末の Mozill 続きを読む

コメントする

Re: オープンソースは何がオープンなのか

トピックは八田氏のシュッシュッにあやかって。別に深い意味はないが。 makutsu師匠から オープンソースは何が“オープン”なのかというZDNetの記事がフィードされてきた。テンアートニの山田という方が書き下ろした記事 続きを読む

コメントする

記事の事前チェックの有無はどこから?

knokのジャーナルでも触れられている「void GraphicWizardsLair( void ); //: 取材されたら原稿チェックをする謎の風習はどこが由来なんだろう?」のエントリ。 確かにある程度はotsune氏のエントリでも触れられている新聞由来と雑誌 続きを読む

コメントする

元Linuxエバンジェリスト、今はMicrosoftのセキュリティ担当

henrichのジャーナル「 疎結合・密結合」にて、ITproのセキュリティ・スペシャリスト座談会とやらが取り上げられているが、おー、なんだ、元コンパックと元日本HPのLinuxエバンジェリストだった古川さんじゃないか!懐かし 続きを読む

コメントする

Rubyは 「ブレイク直前のLinux」なのか…

「ブレイク直前のLinux」を思い起こさせるRubyのマグマ 記事の内容自体は悪くないと思うし、Rubyはもっと露出されるべきと 思ってるのだが、記事をぱっと見ていきなり気持ち悪さを感じた。 この気持ち悪さがどこから出る 続きを読む

コメントする

ジャーナル機能の使用権限を全ユーザに付与

気付いている方もいると思うが、先週あたりからテスト的に運用を開始していた ジャーナル機能だが、昨日にこっそりと全アカウントユーザを対象とした運用に切り替えた。これによりアカウント取得者であれば誰でもジャーナル機能を使って … 続きを読む

コメントする

しぶとく残り続ける俺オープンソース

ソフィア・クレイドル、世界初、GPS連動型天文時計BREW アプリのオープンソース提供 今日のこのリリースを見て即座に記事化の指示を出そうかと思ったのだが、 ライセンスが特にwebに書かれてなかったので念のためダウン 続きを読む

コメントする