「5年後には退屈なものと見なされる」と言わなければいけない理由



OSSベンダー幹部ら、オープンソース・モデルのさらなる定着を予測
より。

EnterpriseDBのCEO、アンディ・アスター氏は、「オープンソースの世界では確固としたビジネス・モデルが確立されていないため、今まさに魅力的な時期にあると言えるが、クライアント・サーバ・モデルがそうであったように、オープンソースもやがてITシステムの基盤の一部となり、5年後には退屈なものと見なされるようになるだろう」と語った。


これを見て思ったが、5年前のオープンソース系ベンチャーも同じようなことを
言ってたかなぁ。さほどオープンソース業界の状況が変わっていないというよりも、
むしろこのような将来を期待させるようなコメントをしなければいけないということのように感じる。オープンソースに『確固とした』ビジネスモデルがないことぐらいは分かっているだろうしね。将来への期待を煽り続けないといけないCEOという立場はしんどそうだ。

佐渡 秀治 について

President & CEO, OSDN K.K.
カテゴリー: 未分類 パーマリンク