月別アーカイブ: 2006年6月

切り捨てるのも育成の内

IT人材育成で日本はがけっぷち トヨタ張会長、早稲田大学の講演会で熱弁 ITproの記事。ものすごーく大きな枠でとらえて「人材育成が重要」ということには 同意できるが、この記事での優秀なIT人材とはどんな人らを指す 続きを読む

コメントする

帰ってきた佐渡秀治のオソジャーナル

唐突に復活した佐渡秀治のオソジャーナル。とは言っても、単に今までtDiaryで無理矢理運営していたものをslashcodeのジャーナル機能をちゃんと使い始めたというだけのことではある。 しばらくは試運転なのでジャーナルを 続きを読む

コメントする

「5年後には退屈なものと見なされる」と言わなければいけない理由

OSSベンダー幹部ら、オープンソース・モデルのさらなる定着を予測より。 EnterpriseDBのCEO、アンディ・アスター氏は、「オープンソースの世界では確固としたビジネス・モデルが確立されていないため、今まさに魅力的な時 続きを読む

コメントする

オープンソース開発者を雇う前に解決すべき課題

オープンソース開発者を雇いたい、と考えている企業は最近では珍しくないのかもしれない。その動機は様々だと思われるが、ここではその前に企業として考えておくべきことを幾つか述べることとする。 本論に入る前にここで扱うオープンソ … 続きを読む

コメントする

Interop Tokyo 2006:今年のShowNetは「Net 2.0」らしい

今回はInteropがInteropであるための根本とも言える「ShowNet」について伝えることにする。やっとInteropらしい話題に辿り着いたが、これだけかもしれない。 まず、ここで少々Interopの歴史について … 続きを読む

コメントする

Interop Tokyo 2006:住宅設備はIPv6でくらし安心

体力が続かず会期中に3本目を書けなかったが、かまわずInterop絡みで次の話題。またもやInteropの話題らしくはないと言えばそうなのだが、松下電工の「くらし安心ホームシステム」を紹介しよう。 Interopの松下ブ … 続きを読む

コメントする

Interop Tokyo 2006:気になるアプライアンス

昨日に引き続き「Interop Tokyo 2006」会場より。まず気になったアプライアンス製品を二つほど紹介したい。相変わらずInteropのメインストリームから離れているが、それは気にしないでおく。 まず、ぷらっとホ … 続きを読む

コメントする

Interop Tokyo 2006開幕、いきなりオープンソース関連から

国内最大のネットワーク関連の総合イベント「Interop Tokyo 2006」の展示会が、6月7日から幕張メッセで開催された。OTPでは、この会期中、会場からニュースやトピックスをOTP独自の視点でお伝えする。 13回 … 続きを読む

コメントする