Novell、「OpenSUSE」プロジェクトを計画

前々からあちこちで規定路線的に話がでていたが、コンシューマー向けのSUSE LINUX ProfessionalをSUSE Linuxに再ブランディングし、Fedoraのような公開開発モデルに移行するようだ。そのプロジェクト名がOpenSUSEということで、来週のLinuxWorld SFで正式に発表されるようだが、まあこれで来週の最大のニュースはとりあえず決まりだろう。特に意味のあるニュースというわけではないが、そこそこの見映えがするインパクトがあればニュースがなくてメディアが頭を抱えてしまう最近のLinuxWorldにしては恩の字だろう。

で、OpenSUSEに関しては、まあ前々からとりあえずこの方向でいかないといけないのは分かってたと思うが、RedHatと同じ土俵で同じことをしても意味がないということもあるので辛いとこなのなのだろう。引き離された二番手の悲哀をひしひしと感じられてしまう。

佐渡 秀治 について

President & CEO, OSDN K.K.
カテゴリー: 未分類 パーマリンク