Debconf5 開催中:オープンソースイベント集中期

オープンソース関連のイベント集中期に入っている。今週の早々からはヘルシンキにて17日までDebconf5が開かれており、来週頭の18、19日はオタワでのLinux Kernel Developers Summitが開催。で、オタワではKernel Summitに引き続いてその週はずっとOttawa Linux Symposiumとなる。

VAリナックスからはDebconf5にultramonkey開発者のSimon Horms、オタワのほうには2名の開発者が参加し、そのうちの1名がKernel Summitに出席するようだ。去年のようにKernel Summitのレポートがでてくるかは分からないが、要請するだけはしてみよう。まあ、日本からの参加は毎年VAリナックスだけなので、なるべく何が決まったのかぐらいは周知したいところではある。で、これだけかと思ったら、オタワでは Desktop Developers’ Conferenceというのも今年から併催されるようで、何故かそこにVAリナックスのRastermanの名前が…。行くって言ってたけかな…、まあ ということはオタワにはVAリナックスから3人ということだ。

で、VAリナックスからはおそらく誰も行かないが、この後は8月第1週がポートランドでO’Reilly Open Source Conventionが開催され、その翌週がLinuxWorld SFとなる。MatzさんはOSCONに出ないのかなと思ってたが、しっかりとセッションを持っていた。よく見たら小飼さんもセッションを持ってるな。LinuxWorld SFについては、まあ… 各社のプレスリリースをじっと待ってたほうがいいだろう。

佐渡 秀治 について

President & CEO, OSDN K.K.
カテゴリー: 未分類 パーマリンク