VABF2005終了

既に1週間経過しそうな勢いだが、VABF2005は一応無事に終了。開催日の二日間は雨模様ということで例年より参加登録に対しての歩留まりが悪かったが、まあまずますといったところだっただろうか。

Matz氏も同じようなことを言っていたが、個人的にはUFJISのセッションが新鮮でよかった。あれだけ本気でユーザとして語ってくれるのはベンダーとしてもやりがいが出てくるというものだ。内容についてはITmediaの金融機関が考える「オープンプラットフォームで留意すべき点」 を参照。

初日はビジネストークを集めたのでここで書くと宣伝っぽくなってしまうが、他で露出していないようなことをここで触れておくと富士通だろうか。基本的にはPRIMEQUESTの話だったのだが、後半にチラリとVAリナックスとのカーネル面での共同開発の話題が出て来た。一応、公に富士通とVAリナックスの関係について露出されたのはこれが初めてである。

佐渡 秀治 について

President & CEO, OSDN K.K.

カテゴリー: 未分類 パーマリンク