U33 Linuxカーネル座談会も終了

33歳以下という微妙なラインを引き、単なる情報収集は不可としたので何人が来るのかも読めなかったのだが、結局VAリナックスの人間を入れて40人はいたんじゃないだろうか。スタッフすら全員撤収した赤坂プリンスのカンファレンス会場でハッカーがサンドイッチを頬張りながらカーネルを語るのは微妙なものだが、予想よりは内容が濃かったと思う。時間がだいぶ押してしまい、会場の偉い人から怒られるというオマケはついてしまったが。

よく考えたら発表内容をどこにも置いてなかったのだが、トラックバックを辿ったら当日の内容をまとめている人がいた。まあこーいう話だったということで。ちょっと衝撃だったのが、読学のススメというサイトで延々とカーネルソースを読んでいるひら氏のプレゼン。サイトを見れば凄さの意味が分かるが、こーいうエナジーは貴重である。

佐渡 秀治 について

President & CEO, OSDN K.K.
カテゴリー: 未分類 パーマリンク