月別アーカイブ: 2005年5月

IBMがGluecodeを買収

CNet JapanにIBMがGluecodeを買収し、ローエンド市場向けのWebSphereラインの拡充を図るという記事。記事中でも触れられているように JBossを筆頭としたオープンソース勢への対抗というのが目的だろう。Apache Geronimoとも関係が深 続きを読む

コメントする

SUSEの元社長、Richard SeibtがNovellを退社

SUSEの元社長でNovellからの買収後はNovell EMEA(欧州、中東、アフリカ)のpresidentにまで抜擢されていたRichard SeibtがNovellを退社した。Novell EMEAのpresidentだったということは、SUSE LINUXの統合作業が済んだためという単純なことではなさそうだ。 続きを読む

コメントする

企業Blogのポリシー

HPのExecutiveと技術スタッフによるHP blogsというBlogがあるのだが、そこに書かれたHPに対するネガティブなコメントが削除された、という出来事があり、削除された本人がSlashdotに投稿している。掲載後にHP blogsでのコメントは 続きを読む

コメントする

LinuxDevices.com:組み込みLinux市場調査

LinuxDevices.comで恒例となっている5回目の組み込みLinux市場調査の結果が公表された。回答数が775とだいぶ増え、OSもLinux使用予定が初めて50%を越えてきたことから、組み込みLinuxが根付いてきていることが見て取れる。特に驚 続きを読む

コメントする

スーツとギーク

この日記は「佐渡秀治」と同じくらい「小飼弾」で検索してくる方が多いわけだが、その原因であるトラックバックを辿っていくとこんなところにたどり着いた。梅田氏についてはせいぜいCNet JapanでGoogleのことをよく書い 続きを読む

コメントする

失業者の職業訓練にオープンソースプロジェクト

詳しいことはさっぱり分からないが、オーストラリアでは失業者が失業手当を受け取るには何らかの職業訓練やトレーニングを行うことが必須条件らしい。で、最近できたCommunityCodeは、その職業訓練活動にオープンソース 続きを読む

コメントする

masarl氏の訃報

連日報道がされている尼崎脱線事故にて石井勝さんという方が亡くなった。ここでわざわざ書くのは、彼がSourceForge.jpであるプロジェクトの管理者であったことからの接点である。彼のプロジェクトは有志で開発を引き継ぐ 続きを読む

コメントする

スラッシュドットはGPL違反指摘の場?

ITmediaにいまさら人に聞けないGPLの基礎という記事。岡村弁護士のセミナーでの講演をITmedia側で記事に仕立て上げたようだ。岡村さんってネットワーク業界専門なイメージがあったが、まあこの界隈もそりゃ範中だよな。微 続きを読む

コメントする

NASA、Java PathFinderをSourceForgeへ

Slashdotで気付いたが、NASAがJava PathFinderというツールをOSS化してSourceForge.netで公開したらしい。「Java PathFinder (JPF) is a system to verify executable Java bytecode programs. In its basic form, it is a Java Virtual Machine (JVM) that is used as an explicit state sof 続きを読む

コメントする

ThinkGeek:Commit Seppuku Tシャツ

OSTG Inc.の主力サイトの一つでありGeek専門グッズの販売で有名なThinkGeekだが、最近になってTシャツのコーナーにJapanese Shirtsのコーナーができた。まあ、まともそうなシャツもあるわけだが、尊王攘夷だとか鬼畜米兵と書かれ 続きを読む

コメントする