企業Blogのポリシー

HPのExecutiveと技術スタッフによるHP blogsというBlogがあるのだが、そこに書かれたHPに対するネガティブなコメントが削除された、という出来事があり、削除された本人がSlashdotに投稿している。掲載後にHP blogsでのコメントは復活したようで、それで終息しそうではあるが、つい最近にも社員Blogの内容で解雇ということもあったわけで、企業としてblogを使うのは難しいこともあるな、という感想。

社員がどこまでのことを書けるかということもあるが、外部からの反応についてのポリシーも面倒と言えば面倒だ。ネガティブな反応が晒されるのは普通の会社なら拒否したいところだろうが、その反応を事後に削除するのは実にかっちょ悪く見える。

佐渡 秀治 について

President & CEO, OSDN K.K.
カテゴリー: 未分類 パーマリンク