日本はLinuxでも資格市場が隆盛?

ITproにLinux認定資格LPICの受験者に占める日本のシェアが6〜7割にという記事。日本での累計受験者数は約3万5000人で合格者は約2万2000人ということらしい。

一昨年にBruce Perenceに呼ばれてBostonまでDesktop Linux Conference(うーむ、名前載ってるな…)に参加してきたことがあったが、その時にもLPI本部のお偉方に捕まって同じような話をされた。「やぁ、君らはMr. Naruiは知ってるか? 彼の管轄の日本はLPI受験者の半分を稼いでるんだ。」とかランチのテーブルで言われた記憶がある。

その時も思ったのだが、何で日本はこんなに資格好きなのだろう?LPIで何か得するようなことってよく分からないのだが、まあそれはそれで経済が成り立つならいいことだ。

佐渡 秀治 について

President & CEO, OSDN K.K.

カテゴリー: 未分類 パーマリンク