9歳でDebianユーザとなり、13歳でlinux.conf.auの講演者となる

今年のlinux.conf.auにてHPのLinux CTOであり、前Debian Project LeaderのBdale Garbeeの娘さんが講演者として参加するらしい。彼女のbioによれば2歳で自分のコンピュータを持ち、9歳でDebianユーザとなり、そして現在は13歳…。

linux.conf.auといえば、Ottawa Linux Symposiumと並び称される国際的で権威のある(それでいて草の根チックな)カンファレンスイベントであり、今年の講演者もAndrew Morton, Rusty Russell, Robert LoveといったKernel developerに加え、Andrew Tridgell、Jeremy Allison、Keith Packard、Theodore Tsoといったお馴染みの名前が並んでいる。そんな中に13歳の娘が登場するというのは驚くべき出来事だ。

しかしまあ13歳の頃かぁ、海と山と田んぼしかないところでノホホンとしてたよなぁ…。

佐渡 秀治 について

President & CEO, OSDN K.K.
カテゴリー: 未分類 パーマリンク